一般歯科・小児歯科・訪問診療・むし歯予防・歯周病予防
歯並び予防・ホワイトニング・レーザー治療・口臭治療

〒737-0803 広島県呉市郷町6-31
TEL 0823-21-7088
当院は完全予約制で診療を行っております。
ただし、急患等で予約されていない方は午前12時30分~、午後17時30分~診察致します。

 

歯科衛生士募集
最新のブログ
過去のブログ

診療案内(保険外治療)

その他の自費治療

差し歯

修復物の種類 (前歯・奥歯)

修復物の種類 (前歯・奥歯)

 

修復物の種類 (奥歯)

修復物の種類 (奥歯)

 

 

義歯

義歯の種類

 

その他の特殊な義歯装置

 

 

インプラント治療

最近はインプラント手術でのトラブルが多く報道されています。
そこで、くろだ歯科クリニックはインプラントの手術は安心・安全の為、呉共済病院(歯科・口腔外科)に紹介させていただいております。(希望があれば、手術後のかぶせ物は当院が行います)
また、手術後の定期的なメンテナンスもくろだ歯科クリニックで責任を持って行います。

呉共済病院 (歯科・口腔外科)
呉共済病院 (歯科・口腔外科)

 

 

ホワイトニング

歯科クリニックで行う
オフィスホワイトニング
オフィスホワイトニング
初回¥50,000(1回/90分)
リトライ¥30,000(1回/60分)

ティオン オフィス

ホワイトニングライト
コスモブルー

オフィスホワイトニング
手順
① 歯の清掃をします 歯の清掃をします
② 歯の表面にホワイトニング剤を塗布します 歯の表面にホワイトニング剤を塗布します
③ 特殊な光(コスモブルー)を照射をします
※②と③を3回繰り返し行います
特殊な光(コスモブルー)を照射をします
④ ホワイトニング剤を洗い流し、歯の清掃を再度行います ホワイトニング剤を洗い流し、歯の清掃を再度行います
自宅で簡単に出来る
ホームホワイトニング
ホームホワイトニング
初回¥30,000(2週間分)
追加¥5,000(2週間分)
マウスピース再作製 ¥1,500(1個/1年以内)

ティオン ホーム

マウスピース

ホームホワイトニング
手順
① お口の型を取り、ホワイトニングに使用するマウスピースを作製します お口の型を取り、ホワイトニングに使用するマウスピースを作製します
② マウスピースの内側にホワイトニングのジェルを入れます マウスピースの内側にホワイトニングのジェルを入れます
③ マウスピースを口の中に装着します
※1日2時間を目安に装着すれば2週間で白い歯になります
マウスピースを口の中に装着します
  • 妊産婦の方、かぶせ物が多い方、喫煙中の方は出来ない場合があります。
    個人差がありますが、時間が経つにつれ多少の後戻りがあります。
  • 歯が一時的にしみてくる時があります。その時は使用を中断する場合もあります。
    ホワイトニング期間中は着色しやすい飲食物は避けてください。
  • オフィスホワイトニングとホームホワイトニングと併用することで後戻りも少なく、継続して白い歯を維持する事ができます。

症例紹介

 

 

レーザー治療

OPELASER PRO
レーザー(OPELASER PRO)
レーザー(OPELASER PRO)
OPELASER PROの特徴

①痛みが少ない
②「キュイーン」という嫌な音が出ない
③歯や歯ぐきに触れないで治療をする事が出来る
④殺菌や止血が確実に行える
⑤術後の腫れや痛みが少ない
⑥難症例にも効果あり

 

OPELASER PROの活用方法

①むし歯の予防
  エナメル質の歯質を強化し、初期う蝕の進行を抑制します
②口腔粘膜疾患の治療
  口内炎・口角炎の消炎・鎮痛、その他粘膜疾患の除去
③色素沈着の除去
  歯肉の黒ずみ(メラニン色素)の除去
④歯周治療
  歯周ポケットの殺菌・消毒、急性炎症への対応
⑤抜歯後の処置
  抜歯後の止血、鎮痛、消炎、消毒を行います
⑥根管治療(根の治療)
  根管内汚物の殺菌、消毒、疼痛緩和
⑦顎関節症
  顎関節部の末梢循環を改善し、痛みを和らげます

 

歯肉の黒ずみ(メラニン色素)の除去
術前
術前
矢印 レーザー照射直後
レーザー照射直後
矢印 術後2週間
術後2週間

 

ペリオウェイブ
ぺリオウェイブの特徴

①活性酸素を大量に発生させ、歯周病菌・むし歯菌等を死滅させます。
②人体に安全で、熱による侵襲も無く、痛みも伴いません。
③治療が短時間で済む(60秒/1回照射)。
④薬を服用できない方(子ども、妊婦さんなど)でも使用できる。
⑤内服ではないので、副作用がない。(抗生物質の長期服用による耐性菌の問題等がない)
⑥何度でも繰り返し処置することできる。
⑦医科ではがん治療などにも積極的に取り入れられている最新の殺菌システムです。

ぺリオウェイブの特徴

 

ペリオウェイブを使った無痛光殺菌療法の流れ
① 歯周ポケットの内部に入り込んだ歯垢・歯石を除去します。
  (歯周ポケット内には活動性の高い細菌がたくさんいます)
歯周ポケットの内部に入り込んだ歯垢・歯石を除去します。
② バイオジェルを歯周ポケットに注入します。
  (飲み込んでも人体に害はありません)
バイオジェルを歯周ポケットに注入します。
③ ペリオウェイブを1本の歯に対して約60秒照射します。
  すると、活性酸素を大量に発生させて細菌を破壊します。
ペリオウェイブを1本の歯に対して約60秒照射します。
④ 細菌が死滅した後に丁寧に洗浄します。
  (歯周ポケット内には細菌が少なくなります)
細菌が死滅した後に丁寧に洗浄します。

※このペリオウェーブは歯周病治療以外にもむし歯や根管治療にも活躍します。

 

 

口臭治療

口臭は大きく分けて3パターンの原因があります。

 ①舌の汚れからくる臭い
 ②歯周病からくる臭い
 ③全身の疾患からくる臭いです。


歯周病からくる臭いは、歯石除去等の治療で改善しますが、舌の汚れからくる臭い(舌苔)に対して治療法がありませんでした。
しかしくろだ歯科クリニックでは口臭の原因が分かる測定器を用いる事で、舌の汚れからくる臭い(舌苔)に対する口臭治療を行っております。
(全身疾患からくる臭いについては医科への紹介となります)

 

口臭治療の流れ
1.口臭測定

オーラルクロマという高精度ガス濃度測定器を用いて、口臭の主な原因である3大要素ガス「硫化水素」「メチルメルカプタン」「ジメチルサルファイド」を分離し、それぞれの濃度を測定し、数値化します。

口臭測定

 

2.舌トレーの調整

既成の舌トレーを調整して舌にぴったり合う大きさに調整します。

舌トレーの調整

 

3.舌苔の除去

ピュアオアシス ジェル(特殊還元アルカリイオン)を舌の表面に塗り、舌トレーでパックします。(2分間)
ピュアオアシス ジェルは凸凹した舌の表面からプラーク(歯垢)を剥離し浮き上がらせる事ができるので、浮き上がった状態のプラーク(歯垢)を器械のブラシで取り除きます。

舌苔の除去

 

4.口臭原因ガスの除去

口臭除去薬(サクロフィール)を舌背に塗り、舌トレーを使用し、舌全体をパックします!(2分間)

口臭原因ガスの除去