一般歯科・小児歯科・訪問診療・むし歯予防・歯周病予防
歯並び予防・ホワイトニング・レーザー治療・口臭治療

〒737-0803 広島県呉市郷町6-31
TEL 0823-21-7088
当院は完全予約制で診療を行っております。
ただし、急患等で予約されていない方は午前12時30分~、午後17時30分~診察致します。

 

歯科衛生士募集
最新のブログ
過去のブログ

診療案内(保険外治療)

にこにこキッズ 歯並び&むし歯予防

にこにこキッズ 歯並び&むし歯予防とは

歯並びが悪くなる要素、「食べ方」「姿勢」「悪習癖」などを改善し、歯並びや咬み合わせに大きな影響を与える「口腔周囲筋の機能訓練」を行いながら、「取り外し式の装置」を使って歯並びと咬み合わせを整え、顔だけでなく身体全体を健康に育てていきます。
最終目標は従来の針金を付けて強制的に歯を並べる本格矯正治療をしなくても良い程度の歯並び・咬み合わせになるのが目標です!

にこにこキッズ 歯並び&むし歯科予防

子どもの成長と歯並び

子どもの成長と歯並び

予防の流れ その1

早期歯並び予防 3~6歳 乳歯列期 (保育園・幼稚園)

*成長を阻害するような抑制因子(間違った食育、指しゃぶりなどの悪習癖、うつぶせ寝など)の改善
*咬み合わせの問題点(反対咬合、過蓋咬合、クロスバイト)を改善
<6歳前後:乳歯列が正常な咬み合わせで、永久歯が生えるスペースがある「空隙歯列」を目標とする>

早期歯並び治療 3~6歳 乳歯列期 (保育園・幼稚園)

早くからはじめる利点は?

*多くの情報から不正咬合の原因(日常生活習慣、筋機能)を探し出し、歯並びが悪くなる要素を除去することで、将来矯正治療を行わなくてもよい状態に出来る可能性がある
*現在の不正をそのままにしておくと、悪化へ向かうと推測されるものは、早期にその部分を修正し、正しい軌道に導く事が出来る
*乳歯を上手く利用して、歯列弓の側方拡大を行える
*乳歯を動かすことによって後続永久歯の連帯移動が可能

連帯移動とは?

乳歯の下にある永久歯の歯胚(歯の卵)の位置や萌出方向を変える事

*成長するほど骨が硬くなり、歯が動きにくい、また歯を動かす距離に制約が出てくる
*歯が生えてから動かすと、根の吸収が起こりやすい
*幼児期から取り外し式の装置を入れると、慣れる、習慣になる
(小学生高学年になると、親の言うことを聞かない、反抗期ということもある)

 

予防の流れ その2

歯並び予防(前半) 6~9歳 前歯交換期 (小学生前半)

*口腔周囲筋の機能、咀嚼・嚥下などが正しく機能するように、日常生活習慣の支援をする
足りないものについては口腔筋機能療法を行う
*前歯が萌出してくる為の歯列のスペースを獲得する(主に取り外し式の床拡大装置を使用)
<9歳前後:上下4切歯が正常な咬み合わせで、4本が並んでいる「標準経過態」を目標とする>

歯並び予防(前半) 6~9歳 前歯交換期 (小学生前半)

なぜ9歳前後で上下4切歯が正常に並んでいる「標準経過態」を目標とするのか?
前歯4本は、永久歯と乳歯の幅の大きな違いがあるからです
前歯4本の乳歯と永久歯の幅の差

前歯4本の乳歯と永久歯の幅の差
C~Cの間に4本の永久歯がきれいに並ぶ「標準経過態」にしておく必要があります

 

予防の流れ その3

歯並び予防(後半) 9~12歳 側方歯交換期 (小学生後半)

*「標準経過態」を維持する(保定装置、口腔筋機能療法)
*側方歯が萌出するスペースを確保する(足りなければ取り外し式・固定式拡大装置で拡大する)
*側方歯がスムーズに交換できる様に、リーウェイスペースを利用して乳歯の削合・抜歯を行う
<12歳前後:生まれ持った個性を重視した「個性的な理想咬合」を目標とする>

歯並び予防(後半) 9~12歳 側方歯交換期 (小学生後半)

リーウェイスペースと側方歯の萌出時期を利用して乳歯の削合・抜歯を行う

リーウェイスペースと側方歯の萌出時期を利用して乳歯の削合・抜歯を行なう

 

本格矯正治療

本格矯正治療 12歳~ 永久歯列期 (中学生~)

*ワイヤーを用いて最終的な仕上げ(歯が並ぶスペースが足りなければ、抜歯の可能性もある)
*後戻り予防の為の保定・管理・観察を行う
<15歳以降:矯正専門医が求める「100点満点の理想咬合」が治療目標>

歯並び予防(後半) 9~12歳 側方歯交換期 (小学生後半)

本格矯正を希望される方は矯正専門医へ紹介させていただきます

 

にこにこキッズ 歯並び&むし歯予防でよく使う「床拡大装置」について

<床拡大装置の特徴>

床拡大装置の特徴 ① 通常の矯正歯科より費用が安くすみます。
② 成長を阻害するのではなく、成長を促進させる装置です
③ 歯列をゆっくり広げるため、痛みはほとんどありません
④ 取り外しが可能ですので、楽しく治療に取り組めます

<床拡大装置ってどの様に使うの?>

床拡大装置ってどの様に使うの?
装置の中に組み込まれているネジを自分で回転させます
その回転量にあわせて床拡大装置が広がって顎を広げていきます
床拡大装置ってどの様に使うの?
にこにこキッズ 歯並び&むし歯予防 対象者 にこにこキッズ 歯並び&むし歯予防 対象者

*本格的な矯正専門医での治療は考えてないが、ある程度歯並びが良くなるように
永久歯が全部生えそろう前に予防できる事をしたい方

*従来の抜歯をしてワイヤーで歯を並べる矯正治療は絶対受けたくない方

*とりあえず歯並びが悪くならないように予防していき、永久歯が生えそろった時点で
もっと歯並びをきれいにしたいと思った時には矯正専門医へ行こうと考えている方

*歯並びだけでなく、姿勢、口の周りの機能なども改善したいと思われている方

にこにこキッズ 歯並び&むし歯予防 非対象者 にこにこキッズ 歯並び&むし歯予防 対象者

*抜歯をして、ワイヤーをつけてでも出来る限りきれいに並べたいとお考えの方

*毎日 自宅で口腔周囲筋のトレーニング(10~30分)を行うのは無理だと思う方

*歯並びの管理及びむし歯予防の為に、予約時間を守って受診できない方

お聞きになりたい事がありましたらスタッフまで・・・