一般歯科・小児歯科・訪問診療・むし歯予防・歯周病予防
歯並び予防・ホワイトニング・レーザー治療・口臭治療

〒737-0803 広島県呉市郷町6-31 TEL 0823-21-7088
当院は完全予約制で診療を行っております。
ただし、急患等で予約されていない方は
午前12時30分~、午後17時30分~診察致します。

 

歯科衛生士募集
最新のブログ
過去のブログ

※写真が表示されない場合は記事のタイトルをクリックしてください

トップページ»  ブログ記事一覧»  2019年5月のブログ

2019年5月のブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2

歯科衛生士のX線読影力!!

読書感想 (歯科衛生士 黒田)


歯科衛生士のX線読影力!!
臨床で120%活用するために

現在、歯科衛生士は歯科医師の指示のもと、患者さんとコミュニケーションを図り、治療内容について説明をすることが求められています。
その中で、歯科衛生士はX線(レントゲン)写真について「診断」を行うことはできませんが、「読影」を行うことは
可能なため、X線に関する知識は必要となってきます。
「X線の読影」については、専門的になりますが「X線被爆」については誰もが気になることかと思います。
例えば、医科の胸部撮影は0.055m㏜であり、胃の造影検査では0.6m㏜にもなりますが、歯科でのパノラマ撮影では約0.01m㏜です。
また、日常生活の中でも放射線の被爆を受けているため、歯科でのX線撮影に対して過剰な心配はなさらない方がいいかと思います。
しかし、X線撮影に関してご心配なことがございましたら遠慮なくご相談くださいませ。

2019-05-31 06:13:31

コメント(0)

折りたたむ

ライフステージに合わせた口腔機能への対応 MFTアップデート

読書感想 (院長)

ライフステージに合わせた口腔機能への対応 MFTアップデート

歯並びや咬み合わせの形成には、遺伝だけでなく幼少期の生活習慣や癖なども大きな影響を及ぼしています。
舌突出癖や指しゃぶりが開咬や上顎前突を招くほか、アレルギー性鼻炎などによる口呼吸の習慣が、お口周りの筋肉の弛緩につながることもあります。
口腔筋機能療法(MFT)は、こうした後天的な筋肉の不調和を舌や口唇、頬などの口腔顔面筋のトレーニングをとおして整えていく療法です。
咀嚼時、嚥下時、発音時、安静時の舌や唇の位置の改善、および呼吸をはじめとした口腔機能の改善効果が期待できます。
それらの内容が、小児から高齢者まで活用できるようにQ&A形式でわかりやすく紹介されています。
「MFTではどのように筋肉が動いているのか?」「MFTを行ううえで知っておきたい摂食嚥下の知識」など徹底解説してあります。

2019-05-30 05:49:06

コメント(0)

折りたたむ

コンフィデンスマンJP

映画鑑賞 (院長)

2018年に放映されたドラマ「コンフィデンスマンJP」の劇場版で、今回は信用詐欺師たちが日本を飛び出し、香港で一世一代の大仕事に挑んだ内容です。
ダー子、というか長澤まさみがとにかくすごい。体張ってますね!
ドラマでも大逆転ではありましたが、予想できない展開でした。
エンドロール後も予想できない展開がありますので、これから観ようと思われる方は最後の最後まで観てください!
ちなみにこの映画、夜7時から次男と観に行ったのですが、開始10分で寝てしまい、映画が終わるまでそのまま寝ていました!

2019-05-28 05:43:07

コメント(0)

折りたたむ

子供たちの小学校、最後の運動会

昨日は小学校の運動会がありました。

次男が6年生なので、小学校最後の運動会です。

長女が通っていた頃はほとんどの学年が一クラスで規模も小さかったのですが、ここ最近人数が増えて規模が大きくなっています。



最期のリレーでは18番中17番目を走り、抜かされることなくアンカーにバトンを渡していました。



これで子供たちの小学校の運動会が終わったと思うと、寂しい思いもしますが、今度は中学、高校の運動会を楽しみにします!

2019-05-27 06:19:53

コメント(0)

折りたたむ

7つの会議

映画鑑賞(院長)

7つの会議

部下によるパワハラ告発を機に起こる波乱をスリリングに映し出すミステリー映画です。
主演の野村萬斎さんの歌舞伎調演技が気になって終始映画に入り込めませんでした。
内容は古き日本の企業の裏と表が表現されていて、企業戦士の方にとっては面白いのではないでしょうか?
2時間ドラマでも良かったような気がした映画でした。

2019-05-26 07:12:45

コメント(0)

折りたたむ

新人育成セミナー 働き方改革 新人であろうとも組織の一員として行動しよう!

スタッフ研修会報告  (歯科衛生士:藤原苗)

 

新人育成セミナー 働き方改革 新人であろうとも組織の一員として行動しよう!

~改革を生み出す歯科医院の活性化講習会~
 

日時:2019年19日(日)9:30~16:30

場所:ワークピア広島

講師:小原啓子先生 畠山知子先生 河野佳苗先生 藤田昭子先生 石田眞南先生

 

この度私は株式会社デンタルタイアップ主催の新人育成セミナーに参加して参りました。

まず初めに歯科医院とはという話があり、社会との関りや現状と今後の講義がありました。

その後は具体的に立ち居振る舞いや言葉遣い、コミュニケーションの取り方、自己分析をする内容でした。

表情を作るトレーニングでは眼輪筋を動かすことも重要で、口角を上げる練習とともにトレーニングをする方法を学びました。

言葉遣いでは敬語と謙譲語の使い方、クッション言葉を効果的に使用する方法をケーススタディで参加者でペアを組んで練習をしました。 

歯科では対人距離が短く患者さんと密接になるので、身だしなみから立ち居振る舞い、コミュニケーションの取り方まですべてに気を遣わなければならないと思いました。

講師の小原先生は笑顔と立位がとても美しく、実年齢よりも若々しくおられ、職業としてだけでなく自分自身が若々しくあるためにとても貴重な講習会に参加できとても貴重な経験となりました

今回の研修を今後に活かして日々成長できるよう努力を続けていきたいと思います

今回のセミナーに参加させて頂き、ありがとうございました。 

2019-05-25 03:53:57

コメント(0)

折りたたむ

キングダム

映画鑑賞 (院長)

キングダム

中国の春秋戦国時代を舞台に、大将軍を夢見る少年と、中華統一をもくろむ若い王の運命を描いた歴史映画です。
原作のコミックの内容を若手俳優が演じる映画だということで、あまり期待せずに観に行ったのですが、予想を裏切る壮大なスケールの映画だったのにびっくりしました。
アクションもスピード感あって見応えがあり、物語の中に引き込まれて、久しぶりに感動した。
実はこの映画を観るきっかけになったのは、長女が妻に、「この映画ぶち良いけー観んさい」といわれたのがきっかけでしたが、長女もこのような映画を観て感動するんだと、感心しました。
ただ長女に映画について話をしたら、「あれ中国の話だったん?」と言っていたので、内容がどこまで理解出来ていたのか? そこは分かりません。

2019-05-23 06:06:47

コメント(0)

折りたたむ

こんな夜更けにバナナかよ

映画鑑賞(院長)

こんな夜更けにバナナかよ

幼いころから難病で車椅子生活だった主人公の涙と笑いの日々の生活を描いた映画です。
笑って泣けるという意見が多かったのですが、確かに大泉さんの演技は面白く、内容も泣けそうな所もありましたが、映画館で観るよりも、DVDで十分な内容でした。
筋ジストロフィーの方の介護の話という事でボランティア経験、介護経験がある人には特に感情移入できる内容ではないかと思います。

2019-05-22 04:23:40

コメント(0)

折りたたむ

十二人の死にたい子どもたち

映画鑑賞 (院長)

死にたくて集まった12人の他にあと1人すでに死んでる人間が殺人だと思い込んで、その犯人を推理するという内容の映画です

若者に対して〝自殺〟というテーマについては、考えるにはいいかもしれない内容でしたが、話は密室で淡々と進み、感動とか泣けるとか全くなく、テレビドラマで良いかなと思った映画でした。

2019-05-21 05:03:38

コメント(0)

折りたたむ

アンミカ流 ポジティブ脳 の作り方

読書感想 (廣下衛生士)

アンミカ流 ポジティブ脳 の作り方

本屋に行って何か自分の人生にプラスになる本を読みたいなと思っていた時にパッと目に入ったのがこの本で、小さい頃から自分に自信がなく、いつもネガティブでずっとポジティブになりたいと思ってきた私にぴったりな本だと思い購入しました。
この本はどんな出来事もネガテイブからポジティブに変換してしまう前向きな物事の捉え方やアンミカ流「幸せな脳」の作り方が77のメッセージと共に書かれている本です。
その中で私が心にグッときたのは「ポジティブ脳の原点は“笑い脳”。
さあ、口角を上げてみましょう。というメッセージです。
顔が笑っていると脳もつられて“笑い脳”になり笑顔でいると脳も笑うようになるそうで、アンミカさんも毎日口角を上げる練習をしてだんだんと笑顔ができるようになったそうです。
ここに書かれてた77のメッセージを実行し、ネガテイブからポジティブ脳に少しずつして行きたいです。

2019-05-18 05:18:24

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2