一般歯科・小児歯科・訪問診療・むし歯予防・歯周病予防
歯並び予防・ホワイトニング・レーザー治療・口臭治療

〒737-0803 広島県呉市郷町6-31
TEL 0823-21-7088
当院は完全予約制で診療を行っております。
ただし、急患等で予約されていない方は午前12時30分~、午後17時30分~診察致します。

 

最新のブログ
過去のブログ

※写真が表示されない場合は記事のタイトルをクリックしてください

トップページ»  ブログ記事一覧»  2012年11月のブログ

2012年11月のブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3

口腔筋機能療法(MFT)講習会

 11月28日(水)・29日(木) 東京のシェラトン都ホテル東京にて「口腔筋機能療法(MFT)講習会を受講してきました。

講師はアメリカの口腔筋機能療法の第一人者でもあり、日本に筋機能療法を広めた先駆者でもあります William E.Zickefoose先生とJulie Zickefoose先生です。

口腔筋機能療法とは嚥下時の正しい舌の動きや安静時における舌や口唇などを正しい姿勢位に保つように訓練する療法です。
矯正治療によってメカニカル(装置)で動かしただけでは、ほとんどのケースで後戻りをするといわれています。
初日の朝の挨拶で日本矯正歯科学会会長が、矯正治療を行う前には、まずは日常生活(習癖など)の改善、そして口腔筋機能療法の併用が欠かせないということ言われました。
丸々2日間、口腔機能障害の診断やエクササイズについて動画を映写して解説があり、約60種類もの口唇や舌、口腔周囲筋肉のエクササイズの実習を行いました。
講師の先生に直接指導をしていただいている私

当日は2人ペアで実習を行うのですが、私の隣には東京で開業されている清水先生でした。
先生は小児の矯正治療、そして口腔筋機能療法(MFT)を積極的に取り入れて実践されている先生で、2日間色々な情報を得ることが出来ました。清水先生ありがとうございました。
今回、膨大な内容を得てきましたので、早速まとめて、スタッフに指導して行きたいと思います。

 

2012-11-30 05:04:35

コメント(0)   |  トラックバック (0)

阿吽の呼吸

昨日はインプラントの手術を行いました。
下顎の奥歯に3本のインプラントを埋入する手術だったのですが、下歯槽神経(下あごの知覚の神経)がインプラント埋入予定部位のすぐ近くにあるので、とても緊張する手術でした。

手術の1週間前からCT撮影した画像と模型を参考にしてあらゆるシュミレーションをして、インプラントのサイズを決めて業者さんに注文します。
そして数日前には実際の手術のシュミレーションを行い、手術当日を迎えます。
大体シュミレーション通りに進むのですが、時に予期せぬ事が起こるので、何通りのシュミレーションを考えて、行います。
そうすることで、手術は無事終了するのですが、術者の私の頑張りだけでは手術は成功しません。

なんといってもアシスタントが大切なんです。
通常の歯科治療においてもアシスタントによって治療のやり易さ全く違うのですが、親知らずの抜歯やその他の小手術、特にインプラントの手術などはアシスタントが手術の成功の半分を背負っているといってもいいぐらい、重要な役割なんです。
当院では5年前から歯科助手として働いている高橋がそのインプラントのアシスタントを行っています。
私の思ったとおりに器具を手渡してくれたり、舌や頬を保護してくれたり、本当に私がやりやすいように動いてくれます。
まさに「阿吽の呼吸」が大切さんです。
その高橋はあと1ヶ月で退職予定となっています。

もしかしたら昨日の手術が高橋がアシスタントとして行う最後の手術になるのかもしれないと思うと、手術終了後なんか感慨深いものがありました。

 

2012-11-27 04:08:18

コメント(0)   |  トラックバック (0)

床矯正研究会 症例検討会

昨日の日曜日は私が所属している床矯正研究会の症例検討会に参加してきました。
会場は新大阪駅近くの新大阪丸ビル別館です。
今回のテーマは「診査・診断」ということで、治療を行っていくうえでもっとも大切な内容を多くの資料を見せていただきながら講習を受けました。
会場には約200人の受講生が全国各地から来られています。


床矯正とは当院でも積極的に取り入れている治療で、可撤式床矯正装置を使用した矯正治療であり、装置の中に組み込まれているスクリューを巻く事で、従来の顎の大きさより萎縮してしまって歯が並らぶスペースがない歯槽骨を広げることで歯が並ぶスペースを作り、歯をきれいに並べる方法です。
  
この方法の最大の利点は、早期に治療を始めることが出来るので、歯列の不正を複雑にさせないことです。
つまり歯列が悪くなった時点ですぐに軌道修正することで、従来は上下左右1本づつ、合計4本の歯を抜いてスペースを作ってから矯正治療を行っていたケースも、歯を抜かないで並べることも出来るのです。
講師の先生によると、床矯正については批判的な先生もおられるようですが、私は早期にできることがあれば早期に原因を探して、そして軌道修正してあげることが、お子さんにとってメリットがあり、優しい治療だと考えております。
それぞれ治療方法にはメリット、デメリットがあります。また不正な噛み合わせは誰一人同じお子さんはいません。
今回、多くの症例を見せていただいたので、自分なりにまとめて、この治療方法を今まで以上に発展させていきたいと思います。

床矯正研究会主幹の鈴木設矢先生と

スライドにして1456枚、朝の9時~夕方5時まで、ほとんど休憩もなく一気に話されたもの凄いパワフルな先生です。

<余談>
最近は東京や博多へ行くことが多く、大阪は久々でした。
大阪といえば、私の中では新大阪新幹線東出口にあります、おそば屋さんです。


ここのきつねそば、油揚げが超大きいのです。
「きつねそばください」と注文すると、店員さんが、「たぬき一丁」と威勢のいい声で厨房に声をかけます。
初めて行った時は「きつねそば」を頼んだんですが、と店員さんに聞きなおしたのですが、そばやさんのルールだったようです。


そして何よりも細いこしのあるそば麺と出汁が抜群に美味しいのです。

早朝から夜もやっているので、私は大阪へ行った時は必ず朝はこのそば屋さんで朝食をとっています。
ワンコイン(500円)と朝ご飯としてはちょっと高めですが、必ずここへ行きたくなるのです。
(ちなみに朝のみ大盛りは無料です)
今まで通った回数は100回はオーバーかもしれませんが、それぐらいの回数は通ったと思います。
何度食べても飽きない、美味しいおそばです。
大阪へ行かれる機会がありましたら、一度食べてみてください!

2012-11-26 06:39:28

コメント(0)   |  トラックバック (0)

映画「009 RE:CYBORG」

昨日は映画「009 RE:CYBORG」を見に行ってきました。

予備知識もなく、ただアニメだから子ども達も楽しめると思って観たのですが、大人の私でもストーリー的に「よくわからなかった」というのが本音です。
スピード感や戦う所は迫力があり、ハラハラドキドキする場面もあったのですが、結局敵は誰なのか? 何と戦ったのか? 戦い続けて問題は解決したのか? そういうものが全くわかりませんでした。
話全体が政治と宗教、哲学など混合していて、これを理解しようとなるとそれなりの知識が必要になります。
長女は終わりまで観ていましたが、息子たちは映画が始まってちょっとしたらぐずってしまい、ゆっくり観るどころではありませんでした。
小さいお子さんにはおススメ出来ないですが、「009」時代に育った大人には楽しめる映画かもしれません。

2012-11-24 03:34:16

コメント(0)   |  トラックバック (0)

ラーメン 一蘭

一蘭って行ったことありますか?

世界初の味集中カウンターのラーメン店として元祖は博多ですが、昨年広島にも出来ました。
博多では何度か行ったことがあるのですが、先日広島の一蘭へ行ってきました。

一蘭の特徴であるカウンター席は両横が衝立で仕切られています。
この席で一人で黙々と食べるんです。

そして味の濃さ(うす味・基本・こい味)なども好みにあわせて決めるとことが出来ます

  • こってり度(油の量:なし・あっさり・基本・こってり・超こってり)
  • にんにくの量(なし・少々・基本・1/2片・1片)
  • ねぎの種類(白ネギ・青ネギ・ミックス)
  • チャーシューの「あり」か「なし」
  • 秘伝のたれの量(なし・1/2・基本・2倍)
  • 麺の堅さ(超かた・かた・基本・やわ・超やわ)

今ではどこにでもあるとんこつラーメンですが、コクのある独特のラーメンです。


広島の本通のありますので、是非集中カウンターで食べてみてください!

2012-11-23 05:45:52

コメント(0)   |  トラックバック (0)

誰もが“かけがいのない一人”になれる ディズニーの「気づかい」

本の紹介です。

誰もが“かけがいのない一人”になれる ディズニーの「気づかい」

米国ウォルト・ディズニー・ワールドで“気遣いの真髄”を学び、「東京ディズニーランド」創業からキャストの教育に心血を注いだ著者が語る、一緒に働く相手の気持ちを高める仕事の進め方について書かれています。
61のテーマについて書かれている中の2つを紹介します。

「たった一人でも手を抜けば、商品価値はゼロになる」
このことは私も常々スタッフに言っていることなのですが、100-1=99ではないんですよね。
たとえばあるレストランへ行って、外観は最高に綺麗で、食事も超がつくほど美味しい、接客をする男性も女性もすばらしい、そして帰る間際にトイレに入ったらそこが公園のトイレのように汚かったらどう思いますか?
そのレストランの評価は 100-1≠99 ですよね。
ちょっとオーバーな話かもしれませんが、我々の仕事も常に100-1=0だという認識を持って、診療室内では勿論、診療にあたる前の準備、また診療室を出た後の行動についても気を使うように常日頃から心がけています。

「部下は上司の姿を見て成長する」
これを読んで頭が痛くなったのですが、そのとおりだと思います。
院長である私は一応組織のリーダーです。そのリーダーの姿が、そこで働くスタッフの姿となるそうです。
よし、気を引き締めて頑張るぞ!

2012-11-22 06:57:19

コメント(0)   |  トラックバック (0)

クイズ(うそ寝はだれでしょうか?)

ドライブの帰り道です。


3人のうち1人が「うそ寝」をしています。
誰でしょうか?
正解は後日!!

2012-11-21 03:53:45

コメント(0)   |  トラックバック (0)

紅葉

先週の日曜日、子ども達と紅葉を見に行きました。

最初は広島の紅葉、ベストテンには入る三段峡へ散策
 

前日の雨で足場が悪く、結構歩くのに苦労しました。

何とか頑張って歩いて、三段滝へ!

子供たちは滝を見ても喜ぶ事もなく歩いてきた道を帰りました。

次は深入山へ!
山頂まで行こうと思ったのですが、途中で次男が怒り出して断念。

深入山の麓の広場でサッカーをして遊びました。

その帰りに近くに延命水と書かれた看板があったので寄ってみました。
飲める山水が出てくるようです。

祖母にあげようと、ペットボトルに水を入れて帰ろうとしていたら、何でもしたがる次男がその水を飲んでいました。

帰る途中にアヤメ釣りが出来る釣堀があるのでそこで休憩。
子どもたち人生初めての釣りにチャレンジです!

釣堀なのですぐに釣れるとおもいきや、なかなか釣れないのです。
  
何とかコツを覚えて魚が釣れて大喜びでした。

釣ったアヤメは300円で買い取り、から揚げや、塩焼きにしてその場で食べれます。
 
自分たちが釣った魚なので、美味しいといいながらムシャムシャ食べていました。

先週の日曜日はとても寒く、子ども達にちょっと無理をさせてしまったように思います。
案の定、翌日次男が熱を出してしまいました。
妻は私に何も言いませんでしたが、おそらく心の中は「子どもたちに無理をさせないで!」と叫んでいることでしょう。

2012-11-20 05:56:08

コメント(0)   |  トラックバック (0)

歯科衛生士見学

先週土曜日に来年卒業予定の歯科衛生士2名が見学に来られました。
歯科医院が多い中、自分の特徴が伸ばせる事が出来そうな歯科医院を見つけるために見学をするそうです。
歯科衛生士という職業は現在人数が足りなくて、多くの歯科医院は歯科衛生士に勤務してもらうのにとても苦労しています。
当院もメンテナンスを希望される患者さんが大変多くなっており、現在は数ヶ月先まで予約が埋まっていて患者さんにご迷惑をかけている状態です。
我々と一緒になって働いてくれる歯科衛生士さんを募集しております。

2012-11-19 04:17:34

コメント(0)   |  トラックバック (0)

献血

献血

先日、久々に献血をしてもらいました。
そして今回なんとちょうど10回ということで、ちょっとした品物をいただきました。
私の大好きなお酒のお猪口です。

早速このお猪口で日本酒を飲ませていただきました。
体一つあれば出来るボランティアなので、今度は20回を目指して時々行こうと思います。
(ちなみに400mlの献血は年に3回しか出来ませんので、10回献血をするには4年近くかかります。)

2012-11-17 02:46:04

コメント(0)   |  トラックバック (0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3