一般歯科・小児歯科・訪問診療・むし歯予防・歯周病予防
歯並び予防・ホワイトニング・レーザー治療・口臭治療

〒737-0803 広島県呉市郷町6-31 TEL 0823-21-7088
当院は完全予約制で診療を行っております。
ただし、急患等で予約されていない方は
午前12時30分~、午後17時30分~診察致します。

 

歯科衛生士募集
最新のブログ
過去のブログ

※写真が表示されない場合は記事のタイトルをクリックしてください

トップページ»  ブログ記事一覧»  2018年5月のブログ

2018年5月のブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3

孤狼の血

映画鑑賞 (院長)

孤狼の血

暴力団対策法施行以前の広島県を舞台に、すさまじい抗争を起こしている暴力団と彼らを追う刑事たちのバトルを活写した映画です

昨年呉市で撮影され、撮影現場を観に行ったり、スタッフや知り合いがエキストラでも参加したという事で、怖い映画だという事でしたが、妻と観てきました。
最初から顔をそむけたくなるようなシーンの連続で妻はどういう気持ちで観ていたのか不安でしたが、映画が終わった後、妻の顔色は悪く、しばらくして一言 「気分悪い・・・」
映画のタイトルにもありますが、とにかく「血」がいっぱい出てくる映画でした。
知っている場所ばかりが出ていたし、呉弁が飛び交う抗争などハラハラドキドキする場面など、私はそれなりに楽しめましたが、これから観ようとお考えの方、覚悟して観てください!

2018-05-31 05:38:53

コメント(0)

折りたたむ

長男 小学校最後の運動会

先週の日曜日、小学校の運動会がありました。

炎天下の下、みんな一生懸命頑張っていました。


次男はダイナミックな走りで、頑張って走っていました。


長男も普段はインドア派なので心配してみていましたが、一生懸命走っていました。

長女の時から10年近く小学校の運動会を観てきましたが、次男が来年6年生なので、来年が最後になります!

2018-05-29 05:24:23

コメント(0)

折りたたむ

マツダスタジアム10周年記念(傘祭り&紙花まつり)

昨日はマツダスタジアムでカープ対中日戦を観戦してきました


当日はマツダスタジアム10周年記念祭が行われていました


傘まつり

紙花まつり

炎天下の下、真っ赤に染まった球場で観戦

私(黒田裕樹)は黒田博樹元カープ投手のユニフォームで応援しました


前半はカープペースで、鈴木誠也のホームランなども観れて大盛り上がりでした。


しかし、後半に逆転され、9回裏二死満塁でエルドレットの時は期待したのですが、三振でゲームセット! 7対8で負けてしまいました!



残念でしたが、次回来たときはヒーローインタビューでこんな水掛するシーンが見れることを期待します。

2018-05-28 06:14:07

コメント(0)

折りたたむ

じゃんじゃかにてランチ!


先日、祖母のお見舞いの後、広にある焼肉店にて焼肉ランチを食べました。

牛タン定食(冷麺付き、お代わり自由のご飯もあり)を注文したのですが、かなりのボリューム



冷麺もハーフサイズと言いながら普通に1杯分ほどある量でした。


ワンコインとまでは安くはなかったですが、料金も味や量も満足できるランチでした!

2018-05-26 06:33:12

コメント(0)

折りたたむ

一対一でも、大勢でも 人前であがらずに話す技法

読書感想 (山木歯科衛生士)

一対一でも、大勢でも 人前であがらずに話す技法

この本は、本屋に寄った際に手にとり、プロローグの"あがり症度チェック"を行ってみると私は実はあがり症だということが分かり内容に興味を持ったため購入しました。
以前は極度のあがり症であった著者、森下裕道さん自身の経験を元に、あがる原因やあがらないためのトレーニング、場面に沿ったあがった時の対応法などが記載してありました。
著者は面接者と面接官を例に、"「見られている」と思うから、緊張する"と述べていました。
そのため、自分が相手を見ている側に考え方を変えることで緊張をすることはなくなるそうです。
私は緊張しやすいと感じていましたが、今までは深く考えたことがありませんでした。
読み進めるうちに過度な緊張は、自分の本領を発揮できなかったり、失敗を招いたりと良いことがないと分かりました。
また、考え方が変わり、人前で以前より緊張することなく話せると思える自信がつきました。
この本で学んだことを実践していきます。

2018-05-25 04:56:28

コメント(0)

折りたたむ

叱られる力

読書感想(吉田歯科衛生士)

叱られる力

今回は以前読んだ聞く力に続き、阿川さんの叱られる力という本を読みました。
叱る、叱られるというのは誰しもが難しいと感じることだと思います。
この本の中で『言い訳は進歩の敵』という言葉がありました。
自分が間違えたと思えば、決して言い訳をせず、まず、素直に謝ること、皆さんにとっては当たり前のことだとは思いますが、これをきっかけに私自身、気をつけていきたいと思います。
また、阿川さんは「人は歳を重ねるにつれ、叱ってくれる年長の人間を一人ずつ失っていきます。
そしていつか、誰も自分を叱ってくれなくなるときが来る。
その瞬間を迎えることを私は怖れます。」ということをこの本の中で書かれています。
この言葉を聞き、叱ってもらえるという時期は貴重であり、大事にしていきたいと感じました。
今回も阿川さんのエピソードも盛りだくさんでとても読みやすく面白かったです。

2018-05-24 05:47:37

コメント(0)

折りたたむ

ランペイジ 巨獣大乱闘

映画鑑賞 (院長)

ランペイジ 巨獣大乱闘

巨大化した動物たちが、大都会で暴れ回り街を破壊していくさまを描く、パニックアクション映画です
遺伝子実験の失敗で巨大化したゴリラ、オオカミ、ワニが凶暴化して街で暴れまくります。
ストーリーは人間とゴリラの友情を描いていたのですが、そんなストーリーはどうでもよく、とにかく巨大怪獣が大暴れする映像を見るだけでスカッとする見応え抜群の映画でした!
ただ、このような映画はMX4D3Dで観た方が迫力があると思い観たのですが、突然大きく動く座席や突然噴き出す風にちょっと酔ってしまいました!

2018-05-23 06:40:51

コメント(0)

折りたたむ

糖尿病がイヤなら歯を磨きなさい

読書感想(玉井歯科衛生士)

糖尿病がイヤなら歯を磨きなさい

先日、広島で講演をされた西田亙先生が執筆された最新本です。
講演で聞いた内容も多くありましたが、内科医とは思えないほど歯科の勉強をされていることがよくわかります。
本の帯に「こんな大事なこと、誰も教えてくれなかった」とありますが、歯科衛生士として伝えられていないことが多くあることを改めて実感しました。
その中でも印象に残ったことは、「後ろ向き」ではなく「前向き」な治療を提案していくことです。
例えば、8020運動(80歳で20本以上歯がある)がありますが、通常28本(親知らずを除く)永久歯があるのに・・・

糖尿病を患っている方も、そうでない方も是非手に取って読んでいただきたい一冊です。

2018-05-22 03:49:34

コメント(0)

折りたたむ

最新のMI審美接着修復

研修会報告(院長)
 

昨日(5月20日)は和田精密歯研株式会社主催の講演会に参加してきました。



演題 最新のMI審美接着修復

講師 愛知学院歯学部教授 富士谷盛興先生

 

今年から奥歯にも白い歯(CAD/CAM冠)が保険導入されました。

その白い歯(CAD/CAM冠)はやはり従来の金属とは違い、割れやすい、はずれやすい、といったトラブルも多く、正しい支台歯形成そして多くの材料がある中から正しい材料を使用する事で、そのようなトラブルを避けることが出来ます。

また歯冠が少なくなった歯には支台築造といって土台を作った上にかぶせ物をかぶせていくのですが、その材料や接着方法について最新の接着臨床についてお話がありました。

講師先生は学生に教えている教授という事で、学生時代講義いているようでしたが、臨床に役立つ内容も盛りだくさんあったので、現在使用している材料をもう一度精査し、変えていく必要があるところは変えていこうと思います。

2018-05-21 05:42:39

コメント(0)

折りたたむ

口に潜む恐怖のバイキン集団

読書感想 (黒田歯科衛生士)

口に潜む恐怖のバイキン集団

前回の読書感想でも奥田先生の著書にしましたが、今回の本はさらにイラストが多いため、どなたでも読みやすいと感じました。
ちなみに、イラストは歯科医師でもある奥田先生の娘さんだそうです。
内容は、ウイルスと細菌の違いや口の中の細菌と全身の健康が関係していることなどがわかりやすく書かれています。
きっとこの本を読み終えるときは、歯が磨きたくなるのではないかと思います。
待合室に置いて、一人でも多くの方に読んでいただきたい一冊です。

2018-05-19 06:34:59

コメント(0)

折りたたむ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3