一般歯科・小児歯科・訪問診療・むし歯予防・歯周病予防
歯並び予防・ホワイトニング・レーザー治療・口臭治療

〒737-0803 広島県呉市郷町6-31
TEL 0823-21-7088
当院は完全予約制で診療を行っております。
ただし、急患等で予約されていない方は午前12時30分~、午後17時30分~診察致します。

 

最新のブログ
過去のブログ

※写真が表示されない場合は記事のタイトルをクリックしてください

トップページ»  ブログ記事一覧»  2016年11月のブログ

2016年11月のブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3

夫に死んでほしい妻たち

読書感想 (院長)

家事や育児において、妻の「してほしい」と夫の「しているつもり」の差は、想像よりもはるかに大きい。
のみ込んだ怒りが頂点に達した妻の抱く最後の希望は「夫に死んでほしい」ということだそうです。
読んでいるとどんどん  やばい!  自分のこと?  いや、自分じゃん!

全国亭主関白協会段位認定基準
*3年以上たって「妻を愛している」人
*家事手伝いが上手な人
*浮気をしたことがない人、ばれていない人
*レディーファーストを実践している人
*愛妻と手をつないで散歩ができる人
*愛妻の話を真剣に聞くことができる人
*嫁・姑問題を一夜にして解決できる人
*「ありがとう」をためらわずに言える人
*「ごめんなさい」を恐れずに言える人
*「愛している」を照れずに言える人

このうち当てはまる項目が多ければまだ殺されないそうです・・・

あれ? 2個? 3個? まじでやば・・・

2016-11-30 04:16:21

コメント(0)

1日3食をやめなさい

読書感想 (院長)


「1日3食」が、じつは老化を促進し、さまざまな病気を引き起こしている!
粗食と質の良い食事をおいしく食べることを説き、断食、食材の選び方や調理法などについて紹介されている本です。

著者はお腹もすいていないのに日本人は朝食、昼食、夕食と決められているから食べていることに疑問を感じ、自ら1日2食、そして今では1日1食の生活で健康に過ごしているそうです。
私も昼食はなかなか取る時間がないので、朝食、夕食の1日2食の日がほとんどなので、健康体だ!と言いたいところなのですが、昼食を食べない分、その反動が夕食で補っているのでいけないのでしょう。
健康法って何が正しいのか? 難しいですね。

2016-11-29 06:03:51

コメント(0)

つぼやきカレー キートン

昨日は1か月に1回行っているスタッフミーティング(先々月から行っているランチミーティング)の日でした。

1回目のお好み焼き、2回目の冷麺、そして今回はつぼやきカレー キートンのカレーライスをテイクアウ
みんな普通の辛さを注文したのですが、想像以上に辛く、汗だらだら(私、院長だけ)になりながらミーティングを行いました!

毎回、スタッフからのリクエストなのですが、来月は何になるでしょう?

2016-11-27 07:28:25

コメント(0)

診療時間 変更のお知らせ

くろだ歯科クリニックは来年度の医療法人化に向け、現在様々な準備をしております。

先ずは医療法人化に先駆け、2017年4月1日より、診療時間を下記のように変更させていただきます。


18時からお越しいただいていた患者さんには大変ご迷惑をおかけしますが、ご理解のほど宜しくお願い致します。

尚、現時点で18:00~予約されている患者さんにつきましては、予定通り診療を行いますので、予約されている方は予約時間通りにお越しください。

2016-11-25 04:12:08

コメント(0)

V7 カープファン感謝祭

昨日はカープファン感謝祭に行ってきました

来場者が多いと入場規制があるという事なので、9:00開門でしたが、5時過ぎに自宅を出発し、マツダスタジアムに到着したのは6時前。

 
すでに大行列ができていて、寒さの中、トランプをしながら開門まで待ちます!

そして9:00 いよいよ入場!

1階席はすでに満員、2階席で見ることに・・・


午前中は選手やコーチのトークショーや、表彰式が行われます


私はその間、選手プロデュースの丼の食べ比べ (C-1グランプリ)を買うために行列に並び、何とか購入!


購入までの時間がなんと1時間30分でした!
いつもあるコンコースの他のお店も大行列で、お昼には人気の食べ物はほとんどが売り切れになっていました。

私が並んでいる間・・・

野球に興味のない長男は席に座るとバタンキュー

お昼過ぎまで寝ていました。

そして次男は・・・
 
なんと選手と触れ合うことが出来るイベントのベースランニングに抽選で当たったようで、グランドに出て田中選手やオスカル選手とハイタッチをしながらベースランニングができたようで、とても喜んでいました!

 
午後からは選手の縄跳びや椅子取りゲームなどが行われ、


最後に、来年のキャッチコピーが発表され午後3時30に終了!

朝早くから寒い中で観賞でしたが、いつもの試合とは違う面白さがあり、楽しんできましたが、来年は妻と長男は行きたいとは言わないと思います!

2016-11-24 06:14:42

コメント(0)

難しいことはわかりませんが、「がん」にならない方法を教えてください

読書感想 (院長)

内容は、「がん」に関することについて、Q&A方式で書かれて、読者にわかりやすく書かれている本です。
「がん」は近年ますます増え、3人に2人は「がん」になる時代だからこそ、「がん」=「死」と怖い病気と考えるのではなく、まずは予防と早期発見のための健診、そしてもしがんと診断された場合の医者とのかかわり方など、がん患者さんを1万人見てきた水上先生の考え方がよく理解できる内容となっています。
前半はがんの基礎知識、予防法、健診編、後半は治療法の選択などについて書かれています。
最近は特に健診方法や、治療方法が従来の考え方とかなり変わっており、医者任せでなく、患者さんが自由に選び取る時代に変わってきています。
自ら情報を得て、予防・早期発見・そして悔いのない治療を選択するのは、各々が判断しなければならない時代が来ているそうです。
どうしても難しい病気なので医者任せになってしまいがちですが、自分の命は自分が守らなければならないということです。

2016-11-23 05:24:18

コメント(0)

アルテオーS 導入

昨日、待ちに待った移動式の口腔外バキューム「アルテオーS」が届きました。

口腔外バキュームは歯牙の切削や義歯の調整、歯の被せ物の調整時等に飛散する細かな粉塵を吸収することで、患者さんはもちろん、クリニックのスタッフの健康を守ると同時に、診療室内をクリーンに保ってくれるのです。
くろだ歯科クリニックにはすでに2台の固定式の口腔外バキュームは設置してるのですが、この度 厚生労働省が定める「歯科外来診療環境体制」を取得するために、この移動式の口腔外バキュームをさらに1台購入しました。
「歯科外来診療環境体制」とは、歯科診療時の偶発症など緊急時の対応及び清潔な環境・院内感染症対策としての装置・器具の設置など厚生労働省が定める基準を満たしている歯科医院が認定される制度のことで、これですべての基準を満たすことになりました。
くろだ歯科クリニックは今後も安心・安全なクリニックを目指していきます!

2016-11-22 02:24:12

コメント(0)

宇都宮マラソン

このブログで時々登場する、私の大学時代のサッカー部の先輩からメールが届きました!

栃木県宇都宮市で行われたマラソン大会に参加し、クオーター(フルマラソンの4分の1)を走ったそうで、タイムは1キロ5分ペースの53分13秒、560人中120位という成績だったそうです!

そして走った後は私と全く一緒!
水分補給はこれ!

宇都宮名物の餃子とビールで水分補給をしたそうです!

和田さん、いつかいつものゴルフのメンバーも誘って一緒にフルマラソンを走りましょうね!

2016-11-21 06:36:12

コメント(0)

あすなろ会

昨日の土曜日、18:00から開催された広島市のスタディグループ「あすなろ会」の研修会に参加してきました。
テーマは「歯周病は治せない感染症か? 体内に入った歯周病菌を駆使する方法」と題して歯周病を抗生物質(アジスロマイシン)で治せる時代になったという内容のセミナーでした。
我々、歯科医師はむし歯や歯周病、根尖病巣といった常に感染症との闘いです。
こうした感染症に対して先人の先生たちは色々と苦労して治療方法を考えてこられましたが、アジスロマイシンという抗生物質を有効的に使用することでむし歯や歯周病、根尖病巣といった感染症が治るという事が証明され、治療方法も確立してきたという内容でした。
現在くろだ歯科クリニックで行っている、アジスロマイシンの投与方法は、私が入会している国際歯周内科研究会が提唱する方法で行っておりますが、今回鈴木龍先生が行っているアジスロマイシンの投与方法も、有効だという事がわかりましたので、治りが悪い患者さんには今回の投与方法も検討してみたいと思います。
 

2016-11-20 07:13:19

コメント(0)

嫌われる勇気

読書感想 (黒田衛生士)

読んだことのある方も多いかもしれませんが、今回 私がこの本を選んだ理由は、現在一か月に一度「アドラー心理学」を勉強させていただいているからです。
アドラー心理学は、「どうすれば人は幸せに生きることができるか」という哲学的な問いに、きわめてシンプルかつ具体的な“答え”を提示しています。
フロイト、ユングと並び「心理学の三大巨頭」と称されるアルフレッド・アドラーの思想(アドラー心理学)を、「青年と哲人の対話」という物語形式で紹介しています。
途中、難しいかな?と感じながら読みましたが、誰もが悩む対人関係を解決するヒントが書かれており意外と読みやすい内容でした。
次は、「嫌われる勇気」の続編ともいわれる「幸せになる勇気」を読もうと思います。

2016-11-19 04:23:36

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3