一般歯科・小児歯科・訪問診療・むし歯予防・歯周病予防
歯並び予防・ホワイトニング・レーザー治療・口臭治療

〒737-0803 広島県呉市郷町6-31 TEL 0823-21-7088
当院は完全予約制で診療を行っております。
ただし、急患等で予約されていない方は
午前12時30分~、午後17時30分~診察致します。

 

歯科衛生士募集
最新のブログ
過去のブログ

※写真が表示されない場合は記事のタイトルをクリックしてください

トップページ»  ブログ記事一覧»  2016年7月のブログ

2016年7月のブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3

改装前準備

昨日の午後はお盆休み中に行う診療台を1台増設する改装工事に先立っての前準備をしました。

力仕事になるので昼食はスタッフ全員でうな重を食べて力を蓄えます

今回の前準備は主に模型の整理です

現在行っている床矯正と過去に行っていたワイヤー矯正を含め、約200名近くのお子さんの
模型を整理したのですが、予想以上に大変でした。
模型以外にもまだまだ整理しなければならないものがたくさんあるので、改装前までに少しづつ整理していこうと思います。
ちなみに改装期間ですが、89日午後~824日までです。(89日午前診療、825日から通常診療です)
その間は電話も通じないのでご迷惑をおかけしますが、ご了承ください。

2016-07-31 09:53:03

コメント(0)

郷町青年部打ち合わせ!

昨日は郷町青年部の打ち合わせ?

アツい話で盛り上がりました

飲み終わった缶の多さが気になりますが・・・

2016-07-30 21:58:00

コメント(0)

しっかり測定できる! 歯周組織検査パーフェクトブック

スタッフ読書感想  (歯科衛生士:吉岡)
しっかり測定できる! 歯周組織検査パーフェクトブック

この本には、歯周検査の判定基準や基礎、歯周病の分類などが書かれてありました。 
歯周検査の基礎、歯周病の分類が書かれてあったことで復習になったり、歯周検査の判定基準を知ることで新しい発見をすることもできました。
また、写真も多いため今までイメージをすることが難しかったことをイメージすることもできて、歯周検査をしたいという気持ちが高まりました。
歯周検査でわからないことが出てきたら、またこの本を読みたいと思いました。
 
歯が溶ける!エロージョンの診断から予防まで
 
酸蝕とは、むし歯ではないのに脱灰したり、酸によって歯が溶解することです。
酸蝕は、トゥースウェアの一つであり、他に咬耗(歯の接触による歯の磨耗)、磨耗(歯の接触以外の機械的作用による磨耗。強いブラッシングなど)、アブフラクション(バイオメカニカルな荷重による歯質の喪失)があります。
最近では、この中の酸蝕が増加しているそうです。
その理由は、若年者における拒食症、過食症など摂食障害による嘔吐、柑橘類、炭酸飲料、スポーツ飲料などpHの低い飲食物の大量摂取です。
酸蝕の対処は早期発見が大切で、予防策は特に就寝前など酸性飲食物の摂取量の頻度を少なくする、などと書かれてありました。
私は、酸蝕は職業病というイメージがあったのですが、この本を読んで食生活や生活習慣とも酸蝕はとても深い関わりがあると知りました。
いつか患者さんに、酸蝕と日常生活の関わりをお話させて頂き、患者さんの口腔内を酸蝕などから守りたいと思いました。

2016-07-29 04:08:18

コメント(0)

撮る・見る・見せる デジタル口腔内写真

スタッフ読書感想 (歯科衛生士:山木)
撮る・見る・見せる デジタル口腔内写真

この本の著者は、口腔内写真を“患者さんのモチベーションに優れた手段”と記述されていました。
患者さんが病状を理解したり、治療の成果を目で確認することにより、より高い動機付けや治療効果が期待できるそうです。
患者さんのモチベーションを上げる口腔内写真にするには、私たちが適切な写真を撮る技術を身につけなければならないと感じました。
またこの本には、身長にあったポジショニングについても記述してありました。
私は身長が高いため、口腔内写真を撮るときに限らず、身長の違う方と同じようにすると私にとっては難しいことがあると思います。
難しいと思うことがあれば、同じように身長の高い先輩がどのようにされているのかを見て自分のものにしていきたいと思いました。
本を読むだけでは上手く撮れるようにはならないので、患者さんになるべく負担をかけないようにスムーズに口腔内写真を撮れるように練習します。

2016-07-28 03:36:01

コメント(0)

バクテリアセラピストの認定歯科医院

 
この度、バイオガイアジャパンからバクテリアセラピストの認定歯科医院として認定されまし


まだまだ一般的には普及されていないむし歯・歯周病予防のバクテリアセラピーですが、こ
れからも患者さんに説明して広めていければと思います

2016-07-27 05:25:35

コメント(0)

花粉症は治せる!舌下免疫療法がわかる本

スタッフ読書感想 (歯科衛生士:吉田)
花粉症は治せる!舌下免疫療法がわかる本

私自身まだ花粉症にはなっていないのですが、いつなるのか分からないのが花粉症ということで以前から興味があり読んでみました。
免疫療法とは、病気の原因となるもの(アレルゲンと言います)を少ない量からゆっくり増やして体内にいれて、体質を徐々に変えていく治療です。
日本では、注射による方法が1960年代から行なわれていました。
注射による方法では、治療開始後しばらく頻回の通院が必要であり、毎回注射の痛みがあります。
舌下免疫療法は、注射による免疫療法の欠点を改善した新しい治療法として2014年にスギ花粉症で初めて保険適応となりました。
花粉症治療は継続的に行うことが大切で、症状が軽減した場合でも花粉の飛散中は治療を続けた方が良いとのことでした。
ただ、舌下免疫療法が効きやすい方とそうでない方もいるそうなので検査を受けることが必要だと知りました。
この本には花粉症のセルフケアの話なども書いてありましたので、興味のある方はぜひ読んでみてください。

2016-07-26 04:50:56

コメント(0)

休日診療の担当医

昨日の日曜日は久々の休日診療の担当医

口腔保健センターはこの秋に移転するので、今回でこの場所で診療をするのも最後となりま
した。
呉市歯科医師会に入会して13年、年に数回休日診療担当医として診療したので、30回ほどこの診療室で診療したことになります。
名残惜しいですが、(ちょっと早いですが)お疲れ様でした!

2016-07-25 06:35:39

コメント(0)

黒田博樹 200勝

ついにやってくれました 

黒田博樹 200勝

テレビ中継がなかったのが残念でしたが、ニュースで200勝達成の雄姿を楽しみます!!

2016-07-24 05:32:12

コメント(0)

はじめる・深めるMFT

スタッフ読書感想 (歯科衛生士:廣下)
はじめる・深めるMFT

MFT(口腔筋機能療法)の話は院内セミナーなどで院長が説明してくれた話しか聞いたことがなかったので、今回復習を兼ねて読もうと思いました。
この本は舌突出癖(舌を前に出す癖)、口呼吸、低位舌(リラックスしてる時、舌は正しい位置より奥にある)、指しゃぶりなどの悪習癖が見られた場合の解決策が書かれてある本です。
わたしは日常臨床において、お子さんの悪習癖(指しゃぶり、爪かみ、おしゃぶり)に対してどのようにアドバイスしていいのか悩んでました。

その悪習癖の中でも上下の前歯がかみ合わない「開咬」についてですが、指しゃぶりが続くと、写真のような開咬状態になってしまうケースが多く、この開咬状態がさらに舌突出(上下の開いた歯の間に舌を入れる癖)などの悪習癖を引き起こしてしまうという悪循環になっていくことが分かりました。
この本を読んでまだまだMFTについてわからないことや知らない事など沢山あることが分かったので、院内にある他のMFTの本を読んで、成長期のお子さんの歯並びが悪くならない為のアドバイスができるように勉強していきたいと思います。

2016-07-23 05:05:12

コメント(0)

カープ観戦

カープ観戦 (黒田衛生士)

一昨日の720日に息子二人を連れ、カープを応援して参りました! (長女と主人はお留守番)

とってもいい天気のはずが、広島では雨が降り嫌な予感がしましたが調子のいいカープだか
ら、負けないだろうと思って雨の中、マツダスタジアムへ急ぎました。


雨も上がり気分を変えて楽しもうと思っていたら、野球にまったく興味のない長男は座席に座った瞬間に「あ~来んかったらよかった。」とつぶやき、その後も早く帰りたいとグズグズで大変でした。


途中、私と
大の野球ファンである次男はカープが同点に追いついたりするのをみて盛り上がって楽しみましたが、最後の最後に逆転され残念な結果でした。
次は、クライマックスシリーズの応援に行きたいです!(長男はお留守番してもらって)

2016-07-22 05:23:21

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3