一般歯科・小児歯科・訪問診療・むし歯予防・歯周病予防
歯並び予防・ホワイトニング・レーザー治療・口臭治療

〒737-0803 広島県呉市郷町6-31
TEL 0823-21-7088
当院は完全予約制で診療を行っております。
ただし、急患等で予約されていない方は午前12時30分~、午後17時30分~診察致します。

 

歯科衛生士募集
最新のブログ
過去のブログ

※写真が表示されない場合は記事のタイトルをクリックしてください

トップページ»  ブログ記事一覧»  2014年6月のブログ

2014年6月のブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3

ウルトラマラソンの代償


3週間前にチャレンジした100kmウルトラマラソンの完走証とゴール写真が送られてきました。



最終タイムは15時間4729秒でした。
1126名出走し、時間内での完走者は810名で、私は722番でした。

あれから3週間過ぎたのですが、無理をした代償は大きく、走り終えた後の1週間はとにかく両足が痛くて歩く事も困難で、特に階段の昇り降りはかなり辛かったです。
その後も足首の痛みが全く取れないため、近所にある「まつふじ鍼灸接骨院」でお世話になったり、充血していた親指の爪がとうとう剥がれてしまい「にいたにクリニック皮膚科」でお世話になったりと、散々です。
自分が蒔いた種なのでしょうがないですが、ウォーキングが出来るぐらい元通りに治るのか心配です。
そしてこの3週間、全く運動していないので、白衣がどんどんきつく感じてきているので、対策を考えないと・・・

2014-06-30 06:39:42

コメント(0)

悪習癖

昨日の土曜日の午後はにこにこキッズ 歯並び&むし歯予防の日でした。
今回は当院が患者さんへの説明用に使用している悪習癖についてのリーフレットを紹介します。












歯並びを治すためには、まずはこのような悪習癖を改善してからスタートとなります。
このような癖がある方は参考にしてください。

2014-06-29 05:02:58

コメント(0)

乳歯脱落


ここ最近、次男の歯がどんどん抜けていきます

現在、上顎の前歯2本と下顎の前歯(2番目の歯)が2本、合計4本ない状態です。
この状態だとやはり食べづらそうですね。


笑った笑顔ですが、間抜けっぽくて意外に可愛く見えるんです!!

2014-06-28 05:51:21

コメント(0)

倖田來未ライブ

スタッフブログ   (廣下)


先日、広島でくぅちゃん(倖田來未さん)のライブがあったので、 姉と一緒に行ってきました!
今回の座席はステージから近い一階席だったので、ライブ中にくぅちゃんが私達の近くまで来てくれ(顔も近くで見ることが出来ました)、とても嬉しかったです。
ライブ中はとても盛り上がり手を挙げすぎた為、 後ろの人に注意されるハプニングもありましたが、とても楽しむ事ができました。
また広島でLIVEがある際は絶対に行きたいと思います。                                         

2014-06-27 05:36:03

コメント(0)

献血


昨日は中国労災病院に行ってきました。



目的は献血をするためです。


今回で15回目となり、ポイントがたまったという事で、お味噌汁セットをいただきました。

献血は体一つあれば出来る社会貢献です。
献血中に看護師さんとお話していると、血液は常に不足しているようなので、微力ながら出来ることは続けていきたいと思います。
ちなみに400ミリ献血は体重50キロ以上ないとできません。
女性(妻)にとっては微妙な数値ですね!!

2014-06-26 08:01:37

コメント(0)

今夜は飲みます!

 

 
サッカー日本、残念!!

日本のワールドカップは終わりましたが、明日からは世界のサッカーを楽しみましょう!!

本当は日本が勝って祝杯といきたかったのですが、今夜は飲まなければいけませんね!
ということで、お酒好きな方へちょっと変わった飲み方の紹介!!
私が大学時代に飲み屋の方から教わって「こんな贅沢な飲み方があるんだ!!」と当時すごい衝撃を受けた飲み方です。


メロン丸ごと半分に切って、それをコップ代わりにして、ブランデーやウイスキーを入れてちょっとずつメロンと一緒に食べるという飲み方です。
メロンの甘い汁が、ブランデーやウイスキーと混ざって、とてもまろやかになります。  
めったに出来ませんが、年に1回、特別な日に・・・

2014-06-25 07:26:07

コメント(0)

伝え方が9割


「考えるな、感じろ」というブルース・リーの台詞や「事件は会議室で起きてるんじゃない! 現場で起きてるんだ!!」という『踊る大捜査線』の台詞は、いずれも正反対の言葉を用いて心に訴えています。
この法則に気づいた著者の佐々木圭一さんは膨大な言葉やコピーを研究し、そこで見つけた法則に従った結果、一躍名コピーライターに変身したそうです。
本書はこの法則を日々のコミュニケーションに活かそうと提案する内容が書かれています。

 
本分から・・・

人は一日に頼みごとを平均22回しているそうです。
大体嫌な頼みごとや無理な頼みごとは「ノー」と言われる場面が多いかと思いますが、伝え方の工夫で少しでも「イエス」に変えていける、その「イエス」に変えるためには次の3つのステップがあるそうです。
①自分の頭の中をそのまま言葉にしない。
②相手の頭の中を想像する。
③相手のメリットと一致するお願いをつくる         

     とても難しいです!!!
 
このような感じの内容が他にも色々書かれています。
私も伝え方が上手になりたいと思い、先日の北折一先生のセミナーを聞いたり、今回この本を読んだのですが、この本の方法でトレーニングするのは私にはちょっと難しすぎて無理そうです。
でもこの本のように考えて、相手に伝えることが出来れば、本当は良いのでしょうね!

2014-06-24 06:07:30

コメント(0)

ガッテン流! 行動変容につながるプレゼン術

昨日は大阪で開催された「ガッテン流! 行動変容につながるプレゼン術」という講演を聴いてきました。

主催は床矯正研究会で、「伝える力」を学ぶというのが主な目的です。

床矯正治療(取り外し式の矯正治療)は患者さんが行う治療です。
いかに患者さんがうまく治療を進めてくれるかが、成功の鍵となる訳です。
それには我々医療側が患者さんへ「伝える力」ということが重要となる訳です


その技術をその道の第一人者である元NHK「「ためしてガッテン」のディレクター 北折一先生から教わってきました


講師の北折一先生は1987年NHKに入局しそれ以後18年間に渡って長寿番組である「ためしてガッテン」の生き字引的なディレクターとして製作を続けてきた方です。テレビの視聴者に分かりやすく伝える為にさまざまな工夫をされ、現在は番組視聴者にはいつまでも幸せであってほしいとの願いから医療機関で肥満患者に指導されていた方法を参考に、「誰でも簡単にできる」ダイエット方法なども考案され、全国各地で講演活動を行っている先生です。


会場には150名以上の先生が来られて、熱心に勉強されていました。

講演の内容の詳細はここでは書けませんが、「デモジャー方式」、「魔性の攻撃」、「聞きたいモードのコツ」など患者さんへは勿論、スタッフや家族・子供への伝え方についても参考になる内容でした
今回改めて納得したことですが、「伝えた」ということはただ正確な情報を話したということではなく、その伝えた情報をその相手が行動を起こした時点で伝えたという事になるという事でした。
今回学んだこと復習し、そしてスタッフと共に勉強していきたいと思います。


北折一先生、ありがとうございました。 NHKの裏情報も聞くこともできた楽しい一日でした。
先生が発案された「計るだけダイエット」 早速やってみます!

2014-06-23 06:20:49

コメント(0)

うえの寿司


昨日は広島の南区にある「うえの寿司」で妻の両親の誕生会をしました。



入り口にある生け簀には新鮮な魚が泳いでいます


まずはビールで乾杯!

 

新鮮なお刺身にお魚の煮付け  美味しいです

 

鱧の湯引きにうえの寿司名物の穴子寿司です


先日ニュースにもなった東京・銀座のすし店「すきやばし次郎」安倍首相とオバマ大統領が会食した際にお酒を交わしたという「大吟醸・特製ゴールド賀茂鶴180ml角瓶」があったので注文。

 

お店の方に聞くと、以前はもっと安かったのに注目されてから値上げされたようです。 (金箔も入っていました)

 

そして最後はバースデーケーキで「ハッピーバースデートゥーユー♪」
来年で古希になるお父さん、そしてお母さんも、いつま若々しく、元気です。
これからも元気で、子供達の成長を見守ってください。

2014-06-22 05:10:22

コメント(0)

給食学習会


昨日、小学校で行われた「給食学習会」といって実際の給食がどのような食材を使って作ら
れているか、子供の食に関する勉強会と実際に子供たちが食べている給食を食べるという学習会に行ってきました。

校の先生から給食についてのお話を聞いた後は、いよいよ給食を食べる時間です。
 
しかし、その前に手洗い。 この網に入った石鹸での手洗いは懐かしかったです。


そして配膳です。


今日の献立は、お味噌汁とたこの煮付けとごはん、牛乳に懐かしい冷凍みかんです。

 
待ちに待った給食、「いただきます」
とても美味しかったのですが、私には量が少なく、家に帰ってもう一回お昼ごはんを食べてしまいました。



食後は息子が実際に食べている教室へ見学し、給食学習会が終わりました。


 
教室には食に関するポスターがいろいろ貼ってありましたが、我々歯科医療従事者も「食育」ということに関して、幼稚園・保育園・小学校と協力して取り組んでいかなければならないと思います。

2014-06-21 05:10:17

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3