一般歯科・小児歯科・訪問診療・むし歯予防・歯周病予防
歯並び予防・ホワイトニング・レーザー治療・口臭治療

〒737-0803 広島県呉市郷町6-31
TEL 0823-21-7088
当院は完全予約制で診療を行っております。
ただし、急患等で予約されていない方は午前12時30分~、午後17時30分~診察致します。

 

歯科衛生士募集
最新のブログ
過去のブログ

※写真が表示されない場合は記事のタイトルをクリックしてください

トップページ»  ブログ記事一覧»  2014年2月のブログ

2014年2月のブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3

やってみよう混合歯列期の矯正治療

昨日、夜の7時30分から呉市歯科医師会館にて学術講演会がありました。

演題は「やってみよう混合歯列期の矯正治療」で、安芸歯科医師会の山野先生がお話されました。

最近のお子さんの半分は何らかの不正咬合、不正歯列がありますが、そのうち約4%しか矯正治療を受けていないというデーターを出されていました。
つまり40名クラスであれば、20名が何らかの不正咬合、不正歯列があり、その20名のうち1~2名しか矯正治療を受けていなくて、残りの18~19名は矯正専門医へ受診しても治療を受けないか、または一般歯科医院にて診て見ぬふりの放置というのが現状だということでした。 (最近はもう少し治療を受けているお子さんが多いというデーターもありますが)

私もくろだ歯科クリニックを開業してしばらくは歯並びの治療については、すべて矯正専門医へ紹介しておりました。
しかし矯正専門医へ受診された患者さんは

「金額が高額すぎて・・・」        

「4本歯を抜かないといけない・・・」

などの理由で断念されるお子さんが多いのが現状でした。

私は    

「この子の歯並びをどうにかしてあげたい!」

「もっと早くから歯並びの治療が出来ないか?」

「歯並びが悪くならないように、小さい時に何か出来ないのか?」                                        

という事っを常に考え、くろだ歯科クリニックでも患者さんが希望される矯正治療を行えるように様々な矯正や小児歯科に関する勉強会に参加し、現在は歯並び・咬み合わせが悪くならないようにする「予防矯正」を柱とした治療を行っております。
矯正治療という分野は勉強すればするほど難しく、安易に取り組んではいけない分野だと思います。
私ももっと勉強してお子さんに優しい、より良い治療を提供していきたいと思います。

2014-02-28 06:02:48

コメント(0)

だらだら食べ

昨日は西保健所に3歳児検診に行ってきました
1歳半検診の時はむし歯はほとんど見られませんが、3歳頃になると虫歯になっているお子さんも何人かおられます。
むし歯予防で大切なのはブラッシングです。
勿論ブラッシングは大切なのですが、それ以上に大切なのがおやつの与え方がとても重要です。


甘い物を食べると歯が溶け始めるのですが、通常は唾液が溶け始めるのを防御してくれます。


しかしだらだらとおやつを食べていると 溶ける時間が長くなり、むし歯になってしまうのです。

おやつは駄目ではありません。是非あげてください。
しかし時間を決めてだらだら食べないことが条件です。
食事と食事の間の「3時のおやつ」というのはとても理にかなっていると思います。
一番いけないのは、寝る前にお菓子を食べてそのまま寝ることです。絶対にしないでください!!
お酒を飲んでそのまま寝るのも勿論駄目です!! 

2014-02-27 08:09:13

コメント(0)

面倒だから、しよう

本の紹介

以前紹介した本「置かれた場所で咲きなさい」の著者 渡辺和子さんの続編のような本です



「面倒だから、しよう」

本文から気になった項目を抜粋・・・

この世に雑用という名の用はない。 用を雑にした時に生まれる。
「つまらない」と思いながら生きる時間は、つまらない人生になってゆく。

置かれた場所で咲くも咲かないも、どのように咲くのかも、自分次第。
人は自分の生き方を決める自由がある。
幸せへと導くためには、発想の転換が助けとなる

幸せは、いつも自分の心が決める。
成熟した人とは、ぶれない自分を持っている人。
他人の出方に左右されることなく、自分で考えて、行動しよう。

叱ってもらえる事に感謝する。
叱られた時、相手を恨むのではなく、感謝する。
昂ぶる気持ちを制御するには、自分との闘いが必要

「の」の字の哲学。
仕事から帰った夫が「あー疲れた」と言ったら、「疲れたの~」と言ってあげる。
夏「暑かった!」と言ったら、「そう、暑かったの~」と言ってあげる。
相手が疲れたといっている時に「私だって疲れているわ!」とか、暑かったといっている時に、「夏だから暑いのは当たり前よ!」など言うと喧嘩になってしまいます。
「の~」という一言で相手の気持ちに寄り添う

人間が成長するために‘壁’が必要。 大人は愛情をこめて、子どもの壁になるべき。
世の中には自分の思い通りにならないことがあると子供に教えるのも大人の役割

等々、心に響く言葉が多数あります!!

2014-02-26 04:20:32

コメント(0)

広島県歯科衛生士会研究発表会

平成26年2月23日(日)に、広島県歯科医師国保会館にて、研究発表会が開催されました。


この度、当クリニックの玉井歯科衛生士が、「規格性のある口腔内写真を目指して」という演題で、発表いたしました。
忙しい日々の診療の合間や、自宅で原稿やスライドを作成し、とても頑張っていました。

当日の発表も、50名近い人の前で堂々としてすばらしかったです。
発表を終え、たくさんの方から高評価をいただきました。私もうれしかったです。


感謝状授与式(広島県歯科衛生士会会長より)

玉井さん、お疲れ様でした!!      (歯科衛生士 黒田景子)

2014-02-25 04:30:05

コメント(0)

とびしまマラソン (ハーフマラソンの部)


昨日は蒲刈で行われたとびしまマラソンのハーフマラソンの部に参加しました
天気も良くて、とても気持ちの良い朝です


開始前に時間があったので、豚汁で栄養補給


10:00スタートです


瀬戸内海の景色を見ながら黙々と走ります

当日はなぜか調子よく、足が進みます、がやはり後半はバテバテ!


ゴール!  多くの人の応援に感謝です!


結果は1時間47分  今までで最高です!


走り終わった後は美味しい海鮮汁です。 2杯も頂きました。

今回のマラソン、友人のご両親、患者さんとしても来て頂いている御夫婦がスタート時とゴール時にも応援してくれました。
Aさん御夫婦、応援ありがとうございました。
おかげで頑張ることが出来て、今までの最高記録で走りきることが出来ました。

2014-02-24 04:26:53

コメント(0)

焼肉 まるぜん

おススメ焼肉店  その3


呉の中通りにある 焼肉 まるぜん

以前からお肉がとても美味しいということで気にはなっていたのですが、なかなか行く機会がなかったのですが、今回初めて行きました。


家族3~4人にちょうどいいファミリーセット(3780円)を注文

まず出てきたのはウインナー、最近は子供達が焼いてくれるので助かります


続いてタン、カルビ、ミノ、ささみ、ロース? 3種類? こんなに多くの肉がセットに含まれています

セット以外に、次男が大好きな白ごはんの大盛りを注文

お肉も一品だけ追加注文した白ホルモン

そして焼肉を食べ終わった後は、我が家恒例のしめのラーメンを注文

 
さらに長男が辛いキムチクッパに挑戦。


かなりからかったのでしょう・・・ 一口でギブアップ!! 
(残ったクッパはもちろん私の胃袋行きです)

最後に口直しのシャーベットのサービス付です

精肉店の直営で、お肉はほんと絶品でした!
家族5人で合計5000円で美味しいお肉が食べれる、良心的な焼肉屋さんです。
(お酒代を除いての料金ですが・・・)


さて今日は蒲刈で「とびしまマラソン」が開催されます。
第1回大会に長女とファミリーマラソンに参加して以来です。
昨日食べ過ぎて少々体が重いのですが、頑張ってきます!

2014-02-23 05:27:37

コメント(0)

ホルモン焼肉 ぶち

おススメ焼肉店  その2


チェーン店 「ホルモン焼肉 ぶち」


ホルモンも食べたいのですが、まずは子供たち用にロースです。
炭火で焼くのがまた美味しいですね!


煙を吸ってくれる吸煙機があるので、煙も気になりません

サンチェで肉を巻いて食べるとさらに美味しいです。


子供達のお腹が落ちついてきたところでホルモンを注文


プリプリしたホルモンを網の上に置くとすぐにファイヤーです!!
子供たちはホルモンは食べないだろうと思い、最後に注文してゆっくり食べようと思っていたのですが、ホルモンも子供たちにほとんど食べれてしまいました。
ホルモンの種類が色々あるので、ホルモン好きな方にはおススメ店です!!

2014-02-22 03:58:36

コメント(0)

焼肉店 加瀬多

おススメ焼肉店  その1

数年前に1回行ったことがある焼肉店「加瀬多」、今回2回目の来店

 
お肉はとても柔らかくて、噛まなくてものどに溶けて入っていきます。


牛タンも美味しかったです。


しめのガーリックチャーハンは食べて飲んだ後にはきついですが、美味しいので別腹に入ってしまいます。
少々高いのでなかなか行けませんが、美味しいお肉を食べたいのならおススメです。

2014-02-21 04:26:35

コメント(0)

離乳食と幼児食

昨日は東保健センターで行われた、1歳半歯科検診に行ってきました。

この時期はほとんどむし歯がないのですが、この時期のお子さんには食べ物に気をつけていただきたいと思います。
「何でも食べれる」といって大人が食べるものと同じ物をこの時期に食べさせてしまうと、誤った咬み方、飲み方になってしまうので、段階を踏んだ食形態のものを食べさせることが大切です。
 
成人とほぼ同じものを食べるのに必要な機能を身に付けるための「離乳食」と「幼児食」について・・・

①食物を口に取り込む 

②食物を潰して唾液と混ぜる 

③食物を飲み込む

「離乳食」と「幼児食」はこれらをゆっくり時間をかけて学習するための大切な時期です。
離乳食が終わったら大人食ではありません
離乳食が終わったら幼児食への移行が必要です!!
硬さは軟らかめで味付けは薄味が基本となります。
1歳半はまだ歯が10本前後しかはえていません
3歳くらいになって子どもの歯は20本はえそろうのですが、この時期になって初めてほぼ大人と同じものが食べれるようになります
ただし 噛む力=体重 なので 大人が50㎏だとしたら3歳頃で約12㎏
大人と比べると噛む力は1/5しかありません。当然硬すぎるものは食べれません!!
ゆっくりと離乳食→幼児食とを進めて、正しい機能を持った子どもに育てることが大切です!!

というのが教科書的に書かれていることですが、我が家の事を思い出したら私の食べているお酒のおつまみ(ピーナッツやサラミなど)を時々食べさせていたことを反省します。

2014-02-20 06:59:39

コメント(0)

広島人の頭の中


広島人の頭の中が何でできているのかがよ~くわかる内容の本です。

広島といえば「広島カープ」「お好み焼き」「もみじ饅頭」「宮島」・・・などなど
でもそれだけじゃない広島県民の至極ネタが満載です!
その中でもそうなんだ~と改めて納得した内容です。
折り紙で折り鶴が折れるのは広島人だけ 
これは平和記念学習などで、学校で折り鶴を○○羽折るという事が行われるために自然に折り鶴の折り方を体で覚えているそうです。
そう考えると私も他の折り紙は出来ませんが、なぜか折り鶴だけは折れるはそんな理由があったんだと納得しました。
小さい頃から体で覚えたことっていつまでも体で覚えているんですね。
広島県民が読んでも納得、広島県民じゃない人もきっと広島人の事がよく分かると本だと思います。

2014-02-19 04:11:09

コメント(0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3