一般歯科・小児歯科・訪問診療・むし歯予防・歯周病予防
歯並び予防・ホワイトニング・レーザー治療・口臭治療

〒737-0803 広島県呉市郷町6-31
TEL 0823-21-7088
当院は完全予約制で診療を行っております。
ただし、急患等で予約されていない方は午前12時30分~、午後17時30分~診察致します。

 

歯科衛生士募集
最新のブログ
過去のブログ

※写真が表示されない場合は記事のタイトルをクリックしてください

トップページ»  ブログ記事一覧»  2012年12月のブログ

2012年12月のブログ

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3

赤畑衛生士 退職

本日(平成24年12月27日)をもって赤畑歯科衛生士が当院を卒業しました。
赤畑衛生士は当院が開業した翌年(平成17年4月)に入社し、約8年間勤務してくれました。
開業時の立ち上げ時期から、歯周病の治療やメンテナンスのシステムを一緒になって考え、実行してくれたくろだ歯科クリニックにとってはいなくてはならないというよりは、赤畑衛生士がいなかったら今のくろだ歯科クリニックのメンテナンスのシステムは出来ていなかったというほどの存在でした。

妻であり主任の黒田衛生も勿論、開業当初から働いていたのですが、途中2人の男児出産があり、出産・育児で休む時期があったのですが、その間赤畑衛生士は一人で衛生士業務を頑張ってくれた時期もありました。
多い時は1日15名ほどのメンテナンスを行っていたように思います。
またメンテナンスとメンテナンスの間では、かぶせ物や仮歯の調整や、セメント除去などしないといけない状況もあり、多い時では一人で30名ほどの患者さんを診ていてくれたのではないでしょうか。
8年間の楽しい事もありましたが、おそらく強く指導した事も多かったので、辛かったと思いますが、黙々とやり遂げてくれました。
 
赤畑衛生士は歌手の「コブクロ」の大ファンで、診療室でもCDを流すのですが、今後、コブクロの歌が流れると、おそらく赤畑の事が思い浮かんできそうです。
赤畑衛生士も来年からは新しいことにチャレンジするそうなので、当院も患者さんから、「赤畑衛生士がいなくなって寂しくなったね」と言われないように残ったスタッフ、新しいスタッフで新しいことにもチャレンジして行こうと思います。


赤畑さん、8年間ありがとう。
そして本当にお疲れ様でした。
 
当院も本日をもって今年の診察は終了しました。
来年は1月4日(金)から通常通り診療いたします。
今年もフル活動してくれた私のパソコンも1週間ほど充電したいと思いますので、ブログもしばらく休みます。
 
最後に、
当院にお越しくださっている患者さん、ありがとうございました。
技工所、歯科業者さんはじめ、当院に関わってくれた業者さん、ありがとうございました。
スタッフの皆さん今年も1年間、ありがとう。
先日退職した、高橋さん、ありがとう。
本日退職した赤畑さん、ありがとう。
そして最後に、私をいつも支えてくれている妻であり、主任歯科衛生士である黒田景子さん、本当にありがとう。
 
それでは皆さん、今年1年間ありがとうございました。
来年も宜しくお願いいたします。

2012-12-27 19:15:02

コメント(0)   |  トラックバック (0)

イルミネーション

今年もイルミネーションの時期が終わり、当院も飾った飾りを片付けました。

郷町通り(くろだ歯科クリニックがある通り)のイルミネーション
当院も開業当初より、外観にサンタや星などのイルミネーションを飾って楽しんでいたのですが、数年前から準備や片づけが面倒になってしまいました。

 よって今年はこんな感じで寂しいイルミネーションとなってしまいました。
くろだ歯科クリニックを少し上がった所には妻の友人Jちゃんの家があるのですが、そこのイルミネーションは毎年すごいんです。
(写真の右端に見えるイルミネーションです)
準備、片付けをするご主人に感心します。
 
ちなみに
 
呉のイルミネーション

何年前から始まったのか分かりませんが、呉の町でもとてもきれいなイルミネーションが見られるようになりました。

  
呉の町ということで、飾りつけにも特徴があります。
寒い中、クリスマス気分を味わうために見に行きましたが、昨年よりも少々パワーアップしたのか、結構見ごたえがありました。
(広島の平和通りのイルミネーションにはかないませんが・・・)
 
広島平和通りのイルミネーションも先日見に行ったのですが、やっぱりきれいですね!


 

 


白馬が馬車を引いていました


サンタさんもいました

寒い中、1時間ほど家族で歩いて見たのですが、翌日は子どもたちが全員クシャミ連発。
言葉では言われませんでしたが、妻の「無茶させすぎ!」という心の言葉が強烈に伝わってきました。
子ども達はそのせいかは分かりませが、3人とも熱を出してしまい昨日からぐったりです。
今日1日、子ども達はゆっくり休んで早く風邪を治して、楽しいお正月にしたいです

2012-12-27 07:53:56

コメント(0)   |  トラックバック (0)

広東料理「西苑(さいえん)」

年内で広東料理「西苑(さいえん)」が閉店するということで、スタッフ全員で昼ごはんを食べに行きました。


  
ここの中華料理はどれも美味しく、またボリュームがあるので、私の大好きな中華料理屋さんです。


特に「ねぎラーメン」はお酒を飲んだ後に最高なんです。


家族での食事やスタッフとの忘年会や昼食会などで何回も利用させていただいたこの味が最後になるのかと思うと、残念でなりません。

西苑のマスター、長い間美味しい料理を食べさせてくれて、ありがとうございました。

2012-12-26 18:40:48

コメント(0)   |  トラックバック (0)

クリスマス会

 妻の両親と姉家族と一緒にクリスマス会をしました。

場所は広島市中区東千田町のマダムジョイ千田町店前にあります「レストラン トランヴェール・エクスプレス」です。

西ドイツ(当時)のドルトムント市から広島へ渡ってきた「ドルトムント電車」内でお食事をいただきます。

路面電車を改造して内装は豪華な作りで高級感を演出しています。

今回我々が、食事をした場所は、運転席があった電車の先頭部分です。


まずはドイツビール。美味しいです!

 
色々な美味しい料理が出てきました。


ドイツの定番パン、ブレーツェル(?)は周りはパリッ、中はふわっとして日本のパンとは一味違い、美味しかったです。


雰囲気も良いし、料理もとても美味しかったです!
ご馳走様でした。

2012-12-26 05:43:08

コメント(0)   |  トラックバック (0)

クリスマスプレゼント

今日はクリスマス!
前日は大きなブーツを枕元に置いて寝ました。


すると、我が家にもサンタさんが来てくれました。


子どもたちの希望のゲームがプレゼントでした。

サンタさん、ありがとう!

2012-12-25 20:58:00

コメント(0)   |  トラックバック (0)

研修会

研修会報告

①私(院長)
12月23日(日)、24日(月)は2日間×5回コースの小児歯科臨床研修会の第3回目に参加してきました。
師走の連休、またクリスマス時期でしたが、全国各地から多くの先生が参加されました。
第1回、2回は小児歯科臨床についての総論的な内容でしたが、今回から各論ということで、それぞれのケース別の対応について多くの症例写真を使って説明していただきました。
主な内容は、永久歯の歯胚を正しく成長させるポイントや、永久歯が正しく萌出するための乳歯の抜歯時期、大きな虫歯になった時の修復方法・神経の治療方法、乳歯外傷後の永久歯を守る為の処置などについてでした。
第4回、5回は来年1月、2月に開催されるのですが、講師の高田先生の小児歯科臨床はとても刺激的で勉強になるので、次回も今からとても楽しみです。

②黒田衛生士
12月16日(日)にエソール広島にて「小児の口腔機能を考えよう」のセミナーを受講しました。
 

講師:宮坂 乙美先生(歯科衛生士)


後輩たちと再会!

今回の研修を受講して、歯並びと口呼吸が関係していることがわかりました。
今後、小児のむし歯の予防だけでなく、少しでも歯並びがよくなる方法をお伝えできるよう、さらに勉強いたします!

2012-12-25 04:50:12

コメント(0)   |  トラックバック (0)

大掃除

昨日の午後からはクリニックの大掃除でした。
スタッフが毎日掃除をしてきれいにしてくれているので、目に見えるところはきれいなのですが、普段出来ない場所の掃除をしました。
また途中、息子たちが手伝い? 邪魔? をしてくれてたので診療室がピッカピッカになりました。

スタッフの皆さん、お疲れ様でした。

本日早朝、大掃除で出たゴミ出しを子どもたちに手伝ってもらいました。


大量の雑誌や新聞、ダンボール。


ご苦労様でした。


2012-12-23 04:19:46

コメント(0)   |  トラックバック (0)

くろだ歯科クリニック 忘年会

昨日はくろだ歯科クリニックの忘年会を行いました。
まずは院長である私が挨拶をするのですが、今回ある言葉を使わせてもらいました。

「不易流行」

不易とは時代が変わっても不変なものがある、また変えてはならないものがある。という事です。
流行とは時とともに移り変わっていくもの、また変えていかなければならない。という事です。
つまり、世の中は不易流行のバランスが大切で、変えるものと変えてはならないものをどう見極めるか、そこに生命の盛衰がかかっているというとこです。
当院も今回数名の退職、入社のスタッフがしますが、今のレベルを落とさず、さらに新しいことにチャレンジしていこうと、残ったスタッフ全員に激を飛ばし、挨拶しました。
その後は笑いあり、涙ありの女子会のような食事会で楽しいひと時を過ごしました。


まだ数日診療がありますが、とりあえず1年間お疲れ様でした。

2012-12-22 07:10:02

コメント(0)   |  トラックバック (0)

高橋歯科助手 卒業

昨日、高橋歯科助手が退職しました。

約5年間、主に私の歯科治療の介助をしてくれました。
高橋歯科助手は、勤務当初より、仕事を覚えるのは早く、言葉使いもとても穏やかで、患者さんからは絶大なる信頼を得ておりました。
歯科治療の介助という仕事については、以前ブログにも書きましたが、高橋は私が「こうしてほしい」、「この道具を取ってきてほしい」という私の心の叫びをよみとってくれるのです。
例えば抜歯後にちょっとメスで歯肉を整えようと思ったときに、メスを使い時があるのですが、私が患者さんの前で「メス持ってきて」というと患者さんも構えてしまいます。出来るだけ治療中はメスなどの器材の名前は言葉に出したくないのです。
そこで私は高橋の目を見て心の中で「メス持ってきて」とつぶやくのです。
すると高橋は「解りました」と私を見て合図してくれて、私が持ってきてほしいメスを持ってきてくれるのです。
メス以外、その他の道具についても目を見て心でつぶやくと、必ず私が希望する器材を持ってきてくれるのです。
冷静になって考えると、「高橋さん、何で解るの?」って思うのですが、これこそ「阿吽の呼吸」なのでしょうか?

高橋は介助の他に、問診、治療後の説明、器材の在庫管理、受付業務等、当院には欠かせない存在でした。
特に治療後の説明については、従来なら歯科医師である私がするべきなのですが、他の患者さんの予約や急患の患者さんがいると、なかなかしっかり時間をとって説明が出来ません。
そこである時期から治療後の説明や検診後の説明などについてはすべて高橋にしてもらうようにしました。
最初は患者さんからの質問に上手く答えれない事もありましたが、おそらく猛勉強したのでしょう、すぐに患者さんに解りやすいように説明をしてくれるようになりました。
その高橋が、今日から出勤してこないと思うとちょっと寂しいのですが、現在研修中の新人歯科助手「鹿渡」が頑張って高橋がしてくれていた仕事をしてくれるでしょう。

高橋さん、5年間お疲れ様でした。ありがとう!!
きっと優しいお母さんになることでしょう。

2012-12-21 06:34:13

コメント(0)   |  トラックバック (0)

「このムダな努力をやめなさい」

本の紹介です。

「このムダな努力をやめなさい」

こんな刺激的な言葉で始まる本ですが、中身はもっと刺激的です。

 
その中の「座右の銘を持たない事が座右の銘だ」については私も同感でした。
座右の銘って人が考えた言葉です。自分で考えた言葉ではないんです。
また座右の銘ってその時、その環境によって変わるものだと思います。
以前私も「これを自分の座右の銘としよう」というものがあったのですが、年齢を重ねるにつれて、変わってしまいました。
信念がないと言われるかもしれませんが、私も座右の銘というものは変わっていくものだと思うし、本当は自分で探して作るのが本当なのかもしれませんね。
この本に書いてある内容をどう感じるかどうかは人それぞれかもしれませんが、1つの考えとしてチェックする価値は充分あると思います。

2012-12-20 04:01:03

コメント(0)   |  トラックバック (0)

  • 件 (全件)
  • 1
  • 2
  • 3